FC2ブログ

簡単パーティー料理

12月は何かと家での集まりがあるのでは?とはいえ師走で忙しい。
というわけで‥‥簡単パーティー料理をいくつか作りました。

簡単パーティ料理_convert_20111205162236
写真向かって左から時計回りに/酒粕のグリッシーニ、白菜のサラダ(葉)、白菜のサラダ(芯)、チーズペースト、鶏のチーズロール
写真の彩りは今イチですがパプリカやプチトマトを添えればぐっと雰囲気がでます。

○酒粕とごまのグリッシーニ
酒粕大さじ1+小さじ1、油大さじ2、すりごま(白)大さじ4、粉11/2カップ(100g)
こしょう
みそ 大さじ1.2ぐらい、水2.5~3大さじ
みそは辛さ甘さがまちまちなので適当に調整する。
水も3回ぐらいに分けてまぜて種が耳たぶぐらいの硬さになるよう調整する。
全部をむらがないようよく混ぜてまとめる。
綿棒で7㎜ぐらいの厚さにのばし包丁で7㎜~1㎝幅にきり棒状に形を整える。
オーブンで170℃ぐらいで焼く。
焦げないよう、でもしっかり乾燥するように焼く。
※酒粕とみそとゴマ、この取り合わせがワインのつまみにぴったりです。
密閉容器に乾燥剤などいれて保存すればずい分日持ちします。

○チーズペースト
クリームチーズ バター 玉ねぎ 塩
クリームチーズとバターは2:1ぐらいの割合で室温にして柔らかくしておく。
玉ねぎはすりおろして絞り汁を混ぜる。絞り汁はわりと多めに加える方がおいしいが量はお好みに合わせて・・・(今回はクリームチーズ60g、バター30g、玉ねぎの絞り汁大さじ1~2)
塩少々を加えよく混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やしかためる。
クラッカーやパンなどを添えて・・・
※クリームチーズもバターも高級なものを使う必要ありません。
でも出来上がりは1ランク2ランクアップしたお味です。
好みで粗く刻んだ黒こしょう、木の実、パセリや小ネギなどまぜると簡単に品数を増やせます。

○鶏のチーズロール
鶏胸肉 スライスチーズ ゆでた野菜(芯) クラッカー 粒マスタード 白ごま
鶏胸肉は厚みを均等にする。
開いた鶏肉に塩こしょう、酒をすり込み、スライスチーズをひきゆでた野菜を芯にして巻く。
サランラップにきっちり包み電子レンジで約6分。
クラッカーは砕いてゴマと混ぜておく。
少し冷めたら粒マスタードをたっぷりぬって砕いたクラッカーをまぶし適当に切る。
※普段電子レンジで料理は作らないのですが、出張料理を頼まれた時に作りました。
急な来客などのときに手軽にできて見栄えも味もヨソユキな感じ・・・覚えておくと便利でしょう。わたし自身は電子レンジで料理することには何か抵抗があり野菜の下ゆででも何でもガスの火を使います。

○白菜のサラダ(葉)
白菜 りんご くるみ マヨネーズ 酢 塩 こしょう 油
白菜の葉は洗って一口大にちぎっておく。
りんごは八つ切りにして皮と芯を取り除き5㎜厚さに切って塩水にくぐらせておく。
くるみはオーブンで軽く焼いておく。
マヨネーズ、酢、塩、こしょう、油でドレッシングを作る。
水気をよく切った白菜とりんごをドレッシングで和え器に盛り上に刻んだクルミをたっぷりかける。

○白菜のサラダ(芯)
白菜 白ごま ゆずこしょう 酢 塩 油
白菜の芯は3㎝長さ5~7㎜厚さに切っておく。
ゆずコショウに酢、塩、油を加えドレッシングを作る。
白菜の芯とまぜ器にもったら白ごまをたっぷりふる。

※簡単パーティー料理ということでサラダも極力包丁を使わず材料も最小‥‥でもちょっと気の聞いたサラダです。芯のサラダは箸休めにもオツなつまみにもよいです。
白菜とりんごのサラダはりんごが無農薬など安心できるものでしたら皮ごと使った方が彩りがよいでしょう。
赤い色があったほうが華やかなのでプチトマトやパプリカなど飾るのもよいでしょう。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。