FC2ブログ

普通の鍋でご飯を炊く

炊飯器がなければご飯が炊けないなどということはありません。
土鍋や厚手の鍋があればおいしいご飯が炊けます。
それもない時、手元にはごく普通の“なべ”、それでもおいしくご飯を炊く事はできます。
今日は直径15cmほどのホーローの片手鍋で試してみました。蓋は専用の物ではなく大きさの合うアルミの軽い蓋です。
(1)米1 1/2カップ(お米用の180ccのカップです)に水1 2/3カップ 水を2割ほど多めにして最低1時間ひたします。一晩おいておければなおよいですが、気温が高い場所では冷蔵庫で一晩おくのがよいです。米と水が鍋の1/2~2/3ぐらいになる分量がよい。
(2)鍋ごと強火にかけます。煮たって吹いてきたら蓋をとり火を弱め(3)大きな泡が収まるまで待って蓋をします。
ごはん1_convert_20110624183428(1)ごはん2_convert_20110624184629(2)ごはん3_convert_20110624184005(3)
(4)蓋はぴったり合わないので、隙間が空かないようアルミ箔で隙間をうめ、蓋がかたかた動かないようそばちょこで押さえました。余分な蒸気が逃げないようにするためです。これでごくごく弱火で15分加熱、火を止める直前強火にしてひと呼吸、鍋に顔を近づけるとパチパチとお米の焦げる音がしてお米の炊けるいい匂いがしてくるはずです。ひと呼吸のうちにそれを確認したら火を止めます。10分蒸らして蓋をとると(5)のように炊き上がります。
CIMG0320_convert_20110624190242.jpg(4)ごはん4_convert_20110624184320(5)

炊飯器や圧力鍋意外の鍋でご飯を炊く時はわたしはいつもこれを基本にします。
お米を十分うるかす。沸騰するまで強火。蓋をとって火を弱め蓋をする。弱火にしたらごく弱火でぴったり蓋をして15分。火を止める直前強火でひと呼吸。火を止め10分蒸らす。
土鍋でも蓋の合わないホーローでもこのやり方で、どこへ行っても鍋に蓋ができればご飯が炊けます。




スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)