FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきの青煮、葉をつかって‥

CA390130.jpg

○ふきとじゃこのすしご飯
ふきの青煮、油揚げ、じゃこ、酢、酒、みりん、塩、砂糖、しょうがの酢漬け、ご飯、白ごま出汁

ふきの青煮は斜め薄切りまたは7mm幅ほどの小口切りにする。
油揚げは油抜きして細切りにして酒、みりん、しょうゆ、だしで煮ます。
酒とみりんを鍋に入れて煮切った中に酢、塩、砂糖を加え、じゃこをつけます。(じゃこ酢)
炊いたご飯にじゃこ酢を加えてすし飯をつくります。
最初じゃこをよけて酢をまぜてからじゃこも混ぜるとよいです。
ふき、揚げ、千切りにしたしょうがの酢漬け、白ごまを混ぜます。

※冷やご飯で手軽に蒸しずしにしてもよいです。
冷やご飯にじゃこ酢をまぜて湯気のたった蒸し器にいれ5〜10分ほど蒸します。
蒸しあがったすしご飯にふきと揚げ、しょうがの酢漬けの千切りを飾り白ごまもふります。

○ふきの葉の鳴門巻き
ふきの葉、油揚げ、出汁、酒、みりん、しょうゆ
油揚げは油抜きして長い方を一辺だけ残して切り、開いて四角くひろげます。
ふきの葉を広げて開いた油揚げをのせくるくると巻きます。端もまきこむと出来上がりがきれいです。
鍋にだし、酒、みりん、しょうゆをいれ(吸い物より濃いめの味付け)巻いたふきを並べ煮含めます。
さめたら4~5等分に切り、切り口を見えるように器にもります。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。