FC2ブログ

4/5 豚スペアリブとれんこんのスープ・春キャベツの料理ほか

3月はいろいろな野菜のポタージュを作りました。
辰巳芳子さんのスープの本を参考に丁寧な作業を繰り返してきました。
今回はそれに比べたらえっ?というほど簡単にできるスープを2種。
豚スペアリブのスープと鶏手羽のスープ。どちらもほかの野菜でもおいしくいただけます。
冬瓜、大根はどちらにも合います。
ただれんこん(もうすぐシーズンも終わります)は豚スペアリブが、
春キャベツ(これからがシーズンです)は鶏手羽が合います。
4月5日
写真奥春キャベツのサラダ、中左春キャベツの煮浸し、右玉ねぎとの蒸し炒め、手前左スペアリブとれんこんのスープ、右鶏手羽と春キャベツのスープ
(全体的に緑のものばかりになってしまいました。サラダにはアイスプラントという不思議な食感と味の新野菜を使いました)

○豚スペアリブとれんこんのスープ
豚スペアリブ 300g
れんこん 400g
水、ナンプラー、塩、こしょう、薬味(ねぎ・三つ葉・香菜など)

豚スペアリブはお店で食べよい大きさに切ってもらうとよい。
スペアリブにナンプラーをすりこんでおく。
鍋にスペアリブ、水を入れ火にかける。
あくをとりながら煮る。
れんこんはよく洗って大きめの乱切りにしてスペアリブの鍋にいれ煮る。
塩、こしょう、ナンプラーで味付けをして器にもり好みの薬味を添える。

○鶏手羽先と春キャベツのスープ
鶏手羽先 300g
春キャベツ 1/2個
水、こぶ、酒、しょうが、塩、こしょう、薬味

鶏手羽先は塩をすりこんでおく。
鍋に手羽先と水、こぶを入れ火にかける。
酒も入れ、あくをとりながら煮る。
春キャベツを洗って大きめにちぎり手羽先の鍋に加える。
塩、こしょうで味付ける。

○春キャベツの煮浸し
キャベツ、油揚げ、じゃこ
しょうが、酒、しょうゆ

キャベツは芯の部分は薄切りにしておく。葉は大きめに手でちぎる。
鍋に湯抜きして細切りにした油揚げ、酒、しょうゆ、じゃこをいれて煮立て芯を先に入れてさっと火を通す。
キャベツの葉をいれたら手早く混ぜながらキャベツに火が通ったら出来上がり。

○玉ねぎと春キャベツの蒸し炒め
春キャベツ、玉ねぎ、小ネギ
オリーブオイル、塩、こしょう、バルサミコ酢(しょうゆとワインビネガー)

薄切りの玉ねぎをオリーブオイルで蒸らしいためする。
好みでニンニクをいれてもよい。
少し念入りにうっすらときつね色になるまで玉ねぎを炒め塩、こしょうで味付け、
薄切りにしたキャベツの芯・・手でちぎった葉を加え手早く火を通し最後にバルサミコで味をととのえる。
器にもったら仕上げにエキストラバージンオイルと小口切りにした小ネギを加える。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)