FC2ブログ

若竹煮

筍は海草と相性がよいようです。
若芽でものりでもおいしいものです。
若竹煮は筍と若芽どちらも旬のこの季節にぜひいただきたい一品です。

筍

---材料---
筍(筍の下ゆで) / 塩若芽 / 出汁 / 木の芽
---作り方---
下ゆでした筍の真ん中ぐらいまでの柔らかいところを使います。
穂先は縦に4つか6つ割り、その他は7mm~1cmの輪切りか半月に切ります。
若芽の塩出しは塩の強さにもよります。
わたしはボールの水を2度ほど変えて塩若芽をじゃぶじゃぶ洗い、
最後に30秒~1分水の中で洗う程度にします。
そのぐらいの方が若芽の味も歯ごたえも楽しめます。
塩出ししたわかめは2~3cmに切っておきます。
出汁を火にかけ酒とみりんと醤油、塩で味付けます。
濃さは吸い物程度かそれよりちょっと濃いぐらい・・・
出汁の量は筍を入れて、筍が十分かくれるぐらいです。
旬の筍は下ゆでしただけでおいしいのであまり長く煮ません。15分か20分ほど・・・
若芽は食べる直前にいれてさっと煮ます。
器にもって手のひらでたたいて香りをだした木の芽をかざります。
スポンサーサイト



Comment

No title
こんにちわ ごぶさたしております さすが 大牟礼さん すごくおいしそうなレシピ

これからも 参考にさせて下さい
  • 2010/04/18 08:55
  • ooishi
  • URL
ありがとうございます
早速のコメント、それからメールも届きました。
みなさんありがとうございます。

がんばります。。。。
  • 2010/04/18 10:38
  • つるまめ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)