FC2ブログ

あさり

ぷっくりとしたあさりが食べたかったら火の通し具合に気をつけること。
旬の時期に食べること。この2点がポイントです。

P4040107.jpg

●旬の時期
あさりは5月と10月が産卵月です。
その直前の3~4月と9月ごろが身が太っておいしい季節です。
冬は身がやせています。
●砂だし
洗って大きめのボールなどにいれ頭が少しでるぐらいの塩水につけます。
水は海水程度(塩分3%の水)。紙で蓋をするなどして暗くして2~3時間から一晩おきます。
●蒸らし煮
砂だししたあさりは真水でガシガシよく洗います。
この時口が開くような貝は死んでいるので取り除きます。
鍋にあさりと水をいれます。水はあさりが充分隠れるぐらい。
蓋をして火にかけます。(中火~強火)。
煮立ち始めてあさりの口が1つ2つあいたら蓋をして火をとめそのまま蒸らします。
10~15分ほどで全部口があきます。

◇◇◇

わが家は2人家族なので一度に食べてしまうことはしません。
冷めたら汁ごとタッパーにいれて冷蔵庫で保存して何度かに分けて食べます。
味噌汁にするならこのあさりの出しに少しこぶ出しをたし温めます。
味噌をといてあさりを加え一煮立ちさせネギなどを添えます。
またあさりの出しでキャベツや菜花をさっと煮てあさりを加えて煮浸しにしたり‥
豆乳でのばしてあさりのスープにしたりします。
あさりの季節にはこの”あさりの蒸らし煮”したものが必ず冷蔵庫にあります。

ピューピュー水をはいて元気に活動しているあさりは可愛いものです。
もうすぐ火にかけられちゃうんだな、と思うとなんだか”哀れ”に思えてきます。
上手に火を通しておいしく食べてあげようとなるべく雑に扱わないように料理します。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。