FC2ブログ

大根の干葉と揚げの炒め煮

P1280080.jpg

冬の始めは葉付き大根がよく出回ります。
葉付きのものを見かけたら必ず買い求めます。
葉の部分は切って風通しの良い日陰に干して干葉にします。
気温が低く空気が乾燥している冬は干し野菜に最適・・・
1〜3週間でカラカラに干し上がったら長期保存も可能です。

大根の干葉を熱湯にさっと通します。
屋外に干すので案外砂埃で汚れています。水にとりよく洗います。
水気をしぼって1cmほどに刻みます。
鍋にゴマ油少々を熱し刻んだ大根干葉を入れてさっと炒めます。
油抜きして縦半分に切り細切りにした油揚げを加え更に炒めます。
酒と水又は昆布出しを葉の1/4~1/3ぐらいになるよう加え・・・
フツフツと煮立ったらしょう油、塩少々で味を整えます。
煮汁がだいたいなくなるまで炒め煮・・・
仕上げに炒り白ゴマを指の腹で軽くすりつぶしながら加え出来上がり・・・

大根の干葉はこのほか味噌汁の実にしたり、炒飯にしたり、
2分ほど湯がいて芥子+すりゴマ+しょう油・みりん(砂糖)で和えたり・・・
生とは違った甘みと日向臭い香りが楽しめます。
また大根の干葉には身体を温める作用があるほかビタミンやミネラル類も豊富です。





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。