FC2ブログ

豆乳寒(豆乳プリン)

P7080004_convert_20130711003302.jpg
○豆乳寒天
棒寒天1/2本、水カップ1、豆乳カップ1.5~2、砂糖大さじ1
棒寒天を溶かしてから砂糖を加え室温にした豆乳を加え容器にいれて固める。
きなこ、メープルシロップ・蜂蜜・黒蜜などとともに食べる。

●棒寒天の扱い/さっと水洗いして水に浸してもどし、さらに細かくちぎって、しばらく(30分ほど)水に浸しておく。
煮詰め方は弱火で、あまりかき混ぜないように。煮詰め方が足りなくても固まりにくくなる。
砂糖は寒天が完全に溶けてから入れる。
寒天は室温で固まるが、果汁など酸味の強いものを加えると固まりにくくなる。酸味のあるものは寒天液が充分冷めてから、最後に加えるようにする。
85度~95度で溶け、30度~40度で固まる。
寒天と水分の割合は・・・
棒寒天1/2本(4g) :水250~300cc 硬め。豆かん
  〃 :水400~450cc しっかりめ。型にいれる
  〃 :水500~600cc やわらかめ。豆乳かんなど

※豆乳は大豆固形分11%以上のお豆腐のできる濃いめの豆乳の分量です。
大豆固形分がそれ以下(9%など)の豆乳でしたら水を少なく豆乳をその分多くします。
寒天は水+分量の豆乳の半量をいれて加熱して煮とかします。その場合豆乳の表面に膜が出来易くなりますが気になるようなら取り除いて・・・
固めるときは室温にそのままにしておくとやはり豆乳の膜が出来やすくなりますので水をはったボールなどに豆乳液をいれた容器をつけて冷ますとよいです。
※寒天の分量はさらに水分量を調整してフルフルの柔らかさまで作る事ができます。
※黒蜜はだいたい黒糖:砂糖(きび糖、甜菜糖など通常つかっている砂糖):水=1:1:1の割合で‥‥

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。