FC2ブログ

けんちん汁

「けんちん」は漢字ですと巻繊。語源についてはいろいろあるようですが、野菜に豆腐をくずして加えて煮たた料理に使われます。

けんちん汁はミネストローネと同じようにいろいろな野菜を蒸らしいためして作ります。
形や大きさをそろえやすい乱切りにしました。
乱切りの基本は細長い円柱形の野菜を1/4回転させながら切ります。

CIMG0277_convert_20110423162918.jpg
写真は焼きおにぎりとエンドウ豆のけんちんとけんちん汁

○けんちん汁
大根 300g にんじん 150g ごぼう 100g 里芋 300g はす 150g 
こんにゃく1枚 木綿豆腐 1丁 干ししいたけ 4枚 
油 煮干し出汁 塩、酒、しょうゆ

こんにゃくはよくもんでからゆがく。
干ししいたけは水につけておく。
豆腐はキッチンペーパーなどに包んで軽く水気をきっておく。
野菜は1~2cmぐらいの大きさに(煮える順番など考え固い物は1cm、そうでないものは2cmほどにする)戻したしいたけもこれに合わせて切っておく。こんにゃくはちぎる。
鍋に油大さじ1~2杯をいれ火にかけ、こんにゃくをよく炒める。次にごぼう→にんじん、大根、はすをくわえよく蒸らしいためする。しいたけ、出汁を加え酒、塩、しょうゆで味をつけ、里芋、豆腐を手で崩していれ味を整える。

えんどうのけんちん汁は春の野菜のカテゴリに入れました。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。