FC2ブログ

柚茶

庭に柚の木があり毎年たくさんの実がつきます。
あまり手入れをしていないからか実が小さく香りも今ひとつ。
お風呂にいれたり焼酎につけたり・・・
柚茶は作ってみると案外面倒なものー実が小さいので皮を剥くのがタイヘン!
苦労の甲斐あって美味しい柚茶が出来ます。
甘さは甜菜糖をつかい控えめにしました。
市販のもののようにきれいな色ではありませんが香り豊かで程よい苦みがクセになります。

PC120019.jpg

材料はゆずと砂糖だけです。グラニュー糖を使うとサラッとした品のよい味になるでしょう。
このまま煮詰めればジャムになります。

ゆずはよく洗い皮とワタ+種と果汁にわけます。
・皮は刻んで湯がきます。3回〜5回湯がいてはザルにあけを繰り返します。
苦みをとりたいのでしたらそれだけ多く湯がくといいでしょう。
・果汁をしぼったワタと種を鍋にいれ水をヒタヒタより多めにして茹でます。
さらしなどでこしてペクチンを抽出・・・
・皮、ワタと種のゆで汁、果汁を鍋にいれて火にかけます。
煮立ってきたら砂糖を加え煮詰めてゆきます。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。