FC2ブログ

豆と塩豚のスープ

塩豚を作ったらやはりスープを作ります。
安心できるよいベーコンはちょっと高い!と思ってしまう庶民です。
塩豚は塩と豚バラ肉だけ、自分で作るので安心ですしベーコンに劣らずよい出しがでます。
塩で熟成するのでウマミが増すのです。初めて味わったらへーっと思うことでしょう。
思ったように料理が出来上がるのも、思ってもみない「味」になるのも料理のおもしろい所です。
お料理はめんどう、とばかり思わずオモシロい時間にして楽しむというのもいいのでは‥‥

塩豚と豆のスープはポークビーンズを応用したスープです。
いわゆるポークビーンズはベーコンに豚肉とたくさんお肉を使ってなおかつお豆!大変なボリュームになります。若い人にはいいかもしれませんが‥‥
油も少なめにして、お豆もたくさん入って塩豚の出しが効いてボリュームのあるスープです。
野菜は残り物をなんでも入れていいでしょう。野菜がたくさんになったらミネストローネになりますね。
豆スープ_convert_20120601183208
○塩豚と豆のスープ
塩豚50~60g 玉ねぎ1こ セロリ1本 にんじん1本 茹でた豆カップ1~2 トマトジュース1缶 ローリエ 干し椎茸 油
塩豚は細かく切る。
野菜はすべて1cm角の色紙切り。
干し椎茸は水につけておく。
鍋に油、玉ねぎをいれて蒸らし炒め。玉ねぎ臭がなくなったらにんじん、セロリ、塩豚を加え蒸らし炒めする。
蒸らし炒めの段階で野菜に7分通り火を通す。
豆はゆで汁ごと、トマトジュースと干し椎茸をつけた水、ローリエを加え塩も少々加えて野菜が柔らかくなるまで煮る。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。