FC2ブログ

鶏のブイヨン

○鶏のブイヨン
鶏ガラ 2羽 玉ねぎ1こ にんじん(75g) セロリの茎(75g) 香辛料 こぶ 干し椎茸 水10~13カップ

鶏ガラはよく洗って骨を重い包丁で適当にたたいておく。
首はとくにだしがでるので念入りにたたく。
たっぷりの鍋に鶏ガラ、水、しいたけ、こぶをいれて30分ほどおいておく。
玉ねぎ、にんじん、セロリの茎、ブーケガルニを加え火にかける。

※ブーケガルニはフランス料理でよく使うスパイスを束にしたもの。あるもので簡単に作るのでよいと思います。例えばセロリの葉とローリエを凧糸で巻いただけのでもいいでしょう。

煮立つまで強火、煮立ったら火を弱めアクを丁寧にすくいながら、塩を小さじ1杯ほど加え1時間ほどコトコト煮る。
こぶ、しいたけ、野菜は途中で(30分ほど)引き上げる。
火を止めたらキッチンペーパーなどでこす。

このブイヨンを使った料理はこちら

***

残りものカレー_convert_20110505113450
ブイヨンで使った玉ねぎなどの香味野菜とこぶ、しいたけ。捨てるのはもったいないのでいつもカレーにしてしまいます。
こぶとしいたけは1cm角に玉ねぎはそのままにんじん、セロリは適当に切り、新しく玉ねぎやセロリの葉、しょうがなどをきざみ蒸らしいためして、だしをとった野菜とこぶしいたけを加え水をたします。じゃがいもやキャベツなどを新たに足し、カレー粉はできあいのルーを使います。
内容表示を見て牛エキスなど動物性のものや化学調味料の入らないのを選びます。でないと後で胃が痛くなってしまうのです・・・お肉の入らないさっぱり味の野菜カレーです。お昼には手軽に作れるので便利です。
カレー以外のレシピも考えたいのですが・・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。