FC2ブログ

干し大根/干し大根と厚揚げの煮物

大根が安く出回るようになったらたくさん買って干し大根を作ります。
またふろふき大根などで厚めにむいた皮も干して自家製の切り干しにします。
干し大根_convert_20120209115416割干し大根_convert_20120209115334
向かって左は大根の皮を干したもの、右は割干しにしたもの、どちらも3週間ほど干しました。

※切り干し大根
骨や歯を丈夫にするカルシウムは15倍、悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍と、同量の大根と比べた場合、栄養価は非常に高いです。
また食物繊維が豊富。食物繊維は、コレステロールを体外に排出し動脈硬化を予防する作用や、便秘を改善し大腸ガンを予防する作用、美肌にも効果的に働く成分です。さらに食物繊維は食後、胃や腸の中で水分を吸収し膨らみ、少量でも満腹感が得られるため、ダイエットにも効果的。
他にも二日酔いで弱った肝臓や胃腸を回復し食欲を増進させる作用や、保温作用により冷え性を予防する働きがあるといわれています。
冬は気温も低く乾燥しているので野菜などを干すのに最適、自分で干した大根は100%天日干しです。びっくりするほど甘みがまします。


切り干し_convert_20120209122023
○干し大根と厚揚げの煮物
大根の皮の干したもの、厚揚げ、酒、しょうゆ(だし醤油)
干し大根はよく洗い水に2~30分ほどつけて戻す。
2cm長さぐらいに切っておく。
厚揚げ(油揚げでもよい)は湯抜きして手で一口大にちぎっておく。
鍋に油少々を熱し切った大根をいれてさっと炒め厚揚げも加え、大根の戻し汁をひたひたに加え煮る。
煮えてきたら酒、しょうゆで味をつけ煮汁が少なくなるまで煮る。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。