ごぼう/ごぼうとコンニャクの炒め煮、ごぼうフライ

【ごぼうとコンニャクの炒め煮】
IMG_0435.jpg
ごぼう、コンニャク、舞茸、油・酒・みりん・しょうゆ(酢)(削り節) 
ごぼうはタワシで洗って2cmほどの乱切りまたは筒切りにして水にはなして軽くアク抜きします。
コンニャクは塩揉みして湯通し、2cm角に手でちぎり、舞茸も適当な大きさに手でさきます。
鍋に油少々を熱しこんにゃく、ごぼうの順にいれて炒めます。
ごぼうの香りがたってきたら酒、水(または出し)を加えます。
煮立ってきたらみりん、しょうゆで味をつけ舞茸をいれます。
舞茸をいれたらかき混ぜず蓋をして少し蒸らし煮、舞茸に火が通ってから混ぜます。
味をみてごぼうのアクが気になったら酢少々で調整するとよいです。
ごぼうに火が通り煮汁がなくなるまで煮詰めてゆきます。
最後に削り節をふりいれると旨味がさらに増します。

【ごぼうフライ】
IMG_0431.jpg
ごぼう、薄力粉、油
ごぼうはタワシで洗って5~7mm厚さの斜め切りにして水に10~30秒ほどはなしてアク抜き。
または3cm長さにして四つ割のスティック状にしてもよいです。
切り方で歯ごたえが変わります。
キッチンペーパーなどで水気をのぞき小麦粉を薄くまぶして170度ほどの油で揚げます。

●そのまま塩をふって・・・
●だし、みりん、しょうゆ、酢、赤唐辛子のつけ汁で南蛮漬けにしても・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。