りんごのシロップ煮

生のりんごに飽きたらしょうがやシナモンと煮ておきます。
東洋医学ではりんごは“潤す”性質があり肺を養うとされています。
栄養素では整腸作用のあるペクチンがよく知られています。
ペクチンは皮に多く含まれるので農薬の心配がなければ皮ごと食べます。

P2280108.jpg

りんご2〜3こは六つ〜八つ切りにして芯を除き皮はむいてもむかなくても・・・
切ったら塩水に通し水を切り鍋にいれ水をヒタヒタに加えます。
しょうがの薄切り2〜3枚、クローブ2〜3こ、シナモンスティック2cmほど
砂糖大さじ1ぐらいを入れて火にかけます。
クッキングペーパーなどで落としぶたをして煮立ってきたら火を弱めます。
5分ほどしてりんごが透明になったら火をけし蜂蜜を大さじ1ほど加えます.
甘みはお好みで増減します。汁ごと冷まして汁ごと頂きます。



スポンサーサイト