黒豆

  • Day:2013.12.25 14:07
  • Cat:お節
PC250020.jpg

黒豆は「しわの寄るまで長生きするように」としわの出来るように煮る煮方もあります。
関東ではしわ煮が主流でしたが今はあまりしませんね。
おばあちゃんのしわの寄った黒豆が好きという人もいるでしょう。
これはふっくらしわの寄らない煮方です。

黒豆カップ2(300g)、しょうゆ小さじ1、砂糖150g、塩小さじ小さじ1/3、重曹小さじ1/2
豆は洗っておきます。
豆の3倍の水を沸かし、しょうゆ、砂糖、塩をいれ砂糖、塩がとけたら重曹を入れます。
火を止め豆を入れたら一晩おきます(5~7時間ほど)。
翌日そのまま火にかけます。
煮立つまでは強火~中火、煮立ってきたら火を弱めアクは丁寧にすくいます。
豆が柔らかくなるまで(3~5時間ほど)ゆっくり煮る。
豆が煮汁からでるとしわが寄ります。
差し水をして豆が煮汁からでないように煮ます。


スポンサーサイト