肉みそ(コチュジャン入り)

「肉みそ」というと料理する人の数だけあるのでは、というほど多種多様。
これは、コチュジャンで味つけるピリ辛の豚肉の肉みそです。
ご飯にも合いますが、ジャガイモ、キャベツ、ナスなど野菜全般と相性がいいです。
コチュジャンは韓国の辛い調味料。
ジャンは豆板醤(トウバンジャン)や甜麺醤(テンメンジャン)の「醤」。
「醤」は食品に塩と麹を加えて発酵させた調味料のことです。
日本では「醤(ひしお)」というと液状の醤油や魚醤を言いますが、味噌も「醤」の一種ですね。
醤油や味噌は大豆が原料ですが、コチュジャンはもち米がよく使われるそうです。
コチュジャン、豆板醤、醤油ー「醤」が調味料として使われる同じ食の文化圏なんですね。

CIMG0337_convert_20110727150203.jpg

○肉みそ
豚ひき肉500g  玉ねぎ1/2こ(中)  ピーマン4~5個(一袋) 油、酒、コチュジャン大さじ2~3杯、 みそ大さじ3~4杯、 たまり醤油大さじ2~3

玉ねぎ・ピーマン(種ごと)はみじん切り(粗くてよい)
フライパンに少量の油をひき玉ねぎを軽く蒸らしいためする。
豚ひき肉を加え色が変わる程度に炒め酒、コチュジャン、みそ、たまり醤油を加える。
みじん切りのピーマンも加えてよく炒める。
汁気がだいたいなくなるまで炒める。

※中国のたまり醤油を使っています。これは甘くて濃厚な醤油です。なければ醤油と砂糖でよいです。
コチュジャンはものによって辛みなどが違うので加減をして好みの味にしてください。
◎肉みそ×揚げじゃがいも、なすの油焼き、蒸し野菜など(かぼちゃがおいしいです)
◎冬は 肉みそ×下仁田ネギ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。