塩豚のポトフ

塩豚を作ったら少しずつ出しとして使うばかりじゃなく、塊のままで野菜と煮込んでポトフにしてもよいです。塩豚でポトフを作る時はぜひキャベツを大きいまま一緒に煮込んで下さい。
また塩豚は塩につけ込んで1~2週間のものを使った方がお肉までおいしくいただると思います。

塩豚キャベツ

塩豚500g 鶏手羽元6~8本 キャベツ1こ(小) 玉ねぎ3こ にんじん1~2本(小)ローリエ、粒こしょう、クローブ
24~5cmの大きな鍋で作る分量です。少人数の家族でしたらこの半分の量でよいと思います。
塩豚は塊のまま、キャベツは半分ぐらいに切って、玉ねぎは皮をむいて丸ごとのものにクローブをさす、にんじんはよくあらい小さいものなら丸ごと、鶏もそのまま鍋にいれる。
水をひたひたにそそいでローリエ、粒こしょう、クローブも加えそのまま火にかける。
煮立ってきたら火を弱めアクがでるようならすくいとる。
そのまま弱火で野菜が柔らかくなるまで気長に煮る。
スープの塩味は薄めにして火をとめてすっかり冷めてから改めて味をみた方がよい。
※塩豚の塩分が充分スープにとけでていないと後からスープがしょっぱくなってしまいます。
※野菜はほかにセロリ、じゃがいも、かぶなどを入れても・・・・
※食べる時は野菜やお肉には洋芥子を添え、スープはスープとしていただく。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。