ゴーヤワンタン

ゴーヤはワタごと料理します。
のぞいた種はカリッとなるまで煎るとおつまみによいです。

IMG_0360.jpg

ワンタンの皮、ゴーヤ、きのこ、ごま油、酒、塩、こしょう、しょうゆ
ゴーヤ7〜10cmほどで15〜20個ほどできます。
ゴーヤは種をのぞきワタごと粗みじん切りにします。
きのこはしいたけ、まいたけ、しめじなどあるものをゴーヤの半量ほど‥
粗みじんに刻んでおきます。
フライパンを熱しごま油をいれゴーヤを炒めます。
きのこを加え酒、塩、こしょう、醤油少々で味をつけます。
ワンタンの皮で三角に包み両端をたたんで形づくります。
フライパンに油を多めにあたためワンタンを並べ焼きます。
きつね色になったらひっくり返し両面色よく焼きます。

そのままでも美味しいのですがスイートチリソースがとてもよく合います。
※スイートチリソース/赤唐辛子、酢、水、砂糖、塩、ナンプラー(あれば)を鍋にいれて一煮立ち。砂糖がとけたら出来上がり。
ちゃんとした作り方は『スイートチリソース』の項をご参照ください。

ゴーヤの種はフライパンに油をなじませ気長に煎ります。
IMG_0362.jpg
カリッとするまでじっくり煎って塩をふります。



スポンサーサイト

かぐらなんばんみそ/コリンキーの浅漬け

夏の一時だけ目にする野菜のごく簡単な食べ方‥
材料も手数もなるべくシンプルにしたレシピです。

●かぐらなんばんみそ
IMG_0356.jpg

かぐらなんばんはヘタをのぞいて荒くみじんに切ります。
種も使いますが辛いので加減して加えます。
フライパンを熱して油少々をいれ刻んだかぐら南蛮を炒めます。
酒、みりん、味噌で味付けこのみで砂糖を加えます。
汁がだいたいなくなるぐらいまで炒めます。
このままご飯にのせたり、あぶった揚げに添えたり、野菜に添えたり‥
私は青じそで巻いて食べるのがわりと好きです。
冷蔵庫で保存してちょっと一品という時便利です。
ピリっとした辛味も暑い季節にはうれしいものです。

●コリンキーの浅漬け
IMG_0357.jpg

コリンキーは縦に4等分にきります。
種をスプーンなどでのぞき3〜4cm長さの薄切りにします。
しょうがは千切りにします。
ボールにコリンキー、しょうが、塩をいれ軽く混ぜます。
塩加減はこのままでちょうどいいように・・・
作ってすぐに食べても美味しいですが冷蔵庫でも日持ちします。
時間がたつと水がでますが味がかわらずいつまでもコリコリとした食感が楽しめます。

かぐらなんばんは長岡(新潟県)の伝統野菜の唐辛子。
唐辛子には甘唐辛子と辛唐辛子がありますが、かぐらなんばんは”辛”唐辛子。
姿はピーマンに似ていますがうっかり料理すると肌の弱いひとは手がヒリヒリすることも‥

コリンキーは生食用に品種改良されたかぼちゃ。
新顔の野菜です。未熟果を皮ごと食べます。
くせがなく柔らかく色も美しいので生でサラダにいれてもよいです。




9月の料理教室はかぼちゃ

かぼちゃ4

月に一度の日曜料理教室、次回は
9月27日(日曜日)に行います。
12時30分~14時30分 4,000円(材料費込み)

9月は残暑で暑かったり涼しい風がふいたり・・・
夏のつかれもでる頃です。
かぼちゃは甘味で”温性”、つかれた胃腸にやさしい野菜。
丸ごとのかぼちゃの切り方、蒸したり煮たりの料理からワタや種まで使います。
要予約 メールでの予約はこちらからどうぞ


蒸しなす(中華だれ)

IMG_0343.jpg

ナスはヘタをおとし皮をむきます。
塩少々をふって湯気のたった蒸し器で6〜8分で蒸します。
箸でかるく挟んで柔らかければ蒸しあがっています。
そのまま冷まして冷蔵庫で保存できます。

ナスは手でさいて器にもります。
青ネギ、みょうが、しそ、しょうがなどの薬味をのせ中華のたれをかけます。
※中華のたれ
(しょうゆ:酢=3:2)
しょうゆカップ3/4 : 酢カップ1/2:ゴマ油大さじ1:砂糖大さじ3〜5
しょうゆ大さじ3:酢大さじ2:ゴマ油小さじ1:砂糖小さじ3

また手でさいて削り節とお醤油でおひたしにしたり三杯酢で酢のものにしたり(和風)‥
トマトなどを加えドレッシングやオリーブオイル+酢で洋風にしたり‥

むいた皮はゴマ油で炒め酒、しょうゆ、七味で味付けキンピラにします。

8月の料理教室

月に一度の日曜料理教室、次回は
8月31日(日曜日)に行います。
12時30分~14時30分 4,000円(材料費込み) 

ゴーヤ

テーマは「夏野菜の基本」◇◇◇
なす、きゅうり、トマトなどいつもの夏野菜の食べ方
ゴーヤ、ズッキーニなど新しい定番夏野菜の使い方などなど・・・

要予約 メールでの予約はこちらからどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。